アトリエにいます。

アトリエにいます。

ご報告。



突然ですが、チカラが亡くなってしまいました。29日の朝でした。29日の午前2時頃、突然、吐き、一旦落ち着いたよう
でしたが、また嘔吐し、7時半頃から私の腕の中で昏睡状態になり、8時に静かに眠るように息を引き取りました。午前5時頃
には悪い予感がし、病院に電話をして早朝には連れて行くつもりで準備をいている矢先でした。一人では不安だったので、6時に
ヒデさんに電話をしたら、ヒデさんは、すぐに来てくれました。もし一人だったら、パニックになっていたかもしれません。
ヒデさん、ありがとう。それから誰にどのように電話をしたのか覚えていません。訳の分からないまま、すぐに駆けつけてくれた
皆さん、ありがとう。東京から泣きながら駆けつけてくれた姪っ子達、ありがとう。その日、一日中、入れ替わり立ち代わり
チカラにお別れに来て、たくさん撫でてくれた皆、ありがとう。あの日は、現実感が無く、まるで夢の中にいるようで、何を話し
たのか、ちゃんと皆にお礼を言ったのか分かりません。すみませんでした。そして、本当にありがとうございました。お花をたくさん
ありがとう。おかげでチカラの回りは、とても綺麗です。次の日、火葬場へ行くために、チカラを優しく抱いて、私の車まで運んで
火葬場まで付き添ってくれたケイさん、ありがとう。ボ~っとしている私の為に、可愛いチカラの写真を準備して、最後まで付き添って
くれたクロちゃん、ありがとう。何か食べた方がイイよと言って、おにぎりや飲み物を買ってきてくれて、お骨を一緒に拾ってくれた
ヨシコちゃん、最後までチカラを撫でてくれたカナコちゃん、ありがとう。夜には心配して、マンションに訪ねて来てくれたフクちゃん
ありがとう。私の事を心配してくれて、電話やメールをくれた皆、ありがとう。全ての皆さん、ありがとう。チカラが亡くなった
原因は分かりません。最初は嘔吐したので、胃捻転かと思いましたが、胃捻転ではないかもしれないというお医者さんの説明
でした。でも、はっきりした原因はわかりません。チカラの中で、突然、何かが起こったのでしょう。チカラは最後まで親孝行
な息子でした。そんなチカラを悲しませないように、私も少しずつ少しずつ進んで行かなければいけないのですが、今日も雨風
の夕方、空を見上げながら、散歩に、いつ行こうかな・・・と思いながら、ふとチカラがいない現実に、突然涙がこぼれ落ちま
した。突然チカラがいなくなった寂しさが、大きな波小さな波になって押し寄せてくるのも現実です。立ち直るまでには、少し
時間もかかると思いますが、チカラの為に頑張っていきたいと思います。もし、これからブログを書くとしたら、しばらくは私
自身のリハビリの為に気持ちの整理の為に書くかもしれません。

チカラを可愛がってくれて、たくさん遊んでくれて、たくさん撫でてくれて、たくさん愛してくれて、本当にありがとうございました。


2011-9-3.jpg



banner_04.gif



2011/09/03   大切な主税チカラ     734Com 13  

Profile

enokobo

Author:enokobo
北国岩手の雫石のアトリエ日記です。壮大な旅にも出ず大きな事件も起きませんが、ワタシの好きな岩手、絵、友人達、そしてワタシの犬(チカラ)との大切な思い出。カンロ(甘露)との楽しい日々。
皆が今日も明日も明後日も、すこやかに、そして少しばかりの夢に向かって時間が流れていきますように・・・・

メールはコチラ

New Entries

Categories

Archives

Search

このページのTOPへ