アトリエにいます。

アトリエにいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

泥遊び。






2013-7-13-1.jpg

降り続いていた雨も上がった夕方。全国で猛暑猛暑というニュースを見ていると、申し訳ないと思うほど涼しかった岩手。






2013-7-13-4.jpg

たっぷり水を吸ったドッグランの土で泥遊びに興じるカンロとルーク。





2013-7-13-3.jpg

子供は泥遊びが好きだ。私も小さい頃は泥遊び好きで泥団子を作る腕はプロ並みだった。私が作る泥団子は完璧な球体を形成
し、時間をかけて磨いた輝きは美しいブロンズのような光を放ち、それはそれは美しい泥団子だったのさ。





2013-7-13-2.jpg

だから、犬だって泥に塗れても決して叱る気持ちにはなれない・・・と、思いたい。





banner_04.gif をクリック、いつも、ありがとう。







2013/07/13   日記     1178Com 4  

Comment

nihao9121   芸術家の誕生   2013/07/14   [ Edit ]

Comment
>私が作る泥団子は完璧な球体を形成し、時間をかけて磨いた輝きは美しいブロンズのような光を放ち

ご無沙汰しています。いつも読みっぱなしでごめんなさい。
さすが早苗さん、幼い時から芸術家の片鱗をうかがわせていたのですね。
泥団子がブロンズの輝きに・・・う〜ん、子供たちの才能は遊びの中から目覚めて行くのですね。
しかしこの舟越保武氏を彷彿とさせる幼少期のエピソードは、ご自分の記憶ですか?
それともご両親から言われて覚えていらっしゃることですか?

さなえ9122   nihaoさんへ   2013/07/14   [ Edit ]

Comment
お久しぶりです。お元気でしたか?
泥団子作りは、今でも鮮明に覚えています。
泥で作った団子に乾いた土を何回も何回も塗っては磨き塗っては磨き、一週間くらい磨き続けたものです。
そうしないと壊れやすい団子になってしまって、慎重に作っていました。
懐かしい思い出です。
たぶん、今でも作れそうです(笑)

nutty papa9123     2013/07/16   [ Edit ]

泥団子・・実に懐かしいword、芸術的才能から最も遠いところにいた僕もよく作ったものです。今の子は作らないよね、聞いたことがない。雨が降ったら何もすることがなかったもんね。泥でダムも造ったりしました・・土木技術者の素質があったのか・・ないない!

さなえ9124   nuttypapaさんへ   2013/07/17   [ Edit ]

Comment
お互い、泥団子世代ですね♪
すぐ壊れることもあったけど、よく出来た時は、飾っていたような気がします。泥ダムも懐かしい〜。
ナガグツを履いて、ダム崩壊を楽しんだものです(笑)
雨も雪も、全部が遊びになって楽しかったです。
カンロもナティにも、遊びたいように遊ばせたいですね〜〜。


P.W.   Secret    

Profile

enokobo

Author:enokobo
北国岩手の雫石のアトリエ日記です。壮大な旅にも出ず大きな事件も起きませんが、ワタシの好きな岩手、絵、友人達、そしてワタシの犬(チカラ)との大切な思い出。カンロ(甘露)との楽しい日々。
皆が今日も明日も明後日も、すこやかに、そして少しばかりの夢に向かって時間が流れていきますように・・・・

メールはコチラ

New Entries

Categories

Archives

Search

このページのTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。